カテゴリ:部分矯正



気になる口ゴボは部分矯正で治る?
院長ブログ · 2023/06/06
突然ですが、「口ゴボ」という言葉をご存知でしょうか?口ゴボは口元の状態であり、コンプレックスに感じている方もいらっしゃいます。そこで今回は、口ゴボとその治療方法についてお話していきます。

奥歯の部分矯正は難しい?その理由とは
院長ブログ · 2023/05/19
部分矯正は比較的治療期間や費用を抑えて治療可能ですが、適応できる症例には限りがあります。今回は、奥歯の部分矯正が難しい理由について一部ピックアップして解説します。

見えない装置で行う部分矯正治療
院長ブログ · 2020/10/06
アールクリニックでは、シンプルな舌側装置とアライナーを用いた審美的で効率的な部分矯正治療を行っています。歯列矯正装置(ブレース)をつけていることは、あなたにしかわかりません。いわゆる「見えない部分矯正」です。

部分矯正にマッチする人、しない人
院長ブログ · 2020/10/05
部分矯正にマッチする人とは、「奥歯の噛み合わせは問題ないが、前歯が少しガタついている人」「全顎矯正後、前歯に限局した後戻りのある人」「補綴治療(被せ物治療、インプラント治療)の前準備が必要な人」部分矯正にマッチしない人(アンマッチな人)とは、「奥歯の噛み合わせが悪いのに、前歯の見た目だけ治そうとする人」「抜歯をして並べたほうがいいのに、時間をかけたくないがために歯をたくさん削ってスペースをつくり矯正するような治療方針になる人」「部分矯正の安さに目を奪われて、噛み合わせの大切さを疎かに考える人」矯正治療の本来の目的は、噛み合わせを治すことに意味があります。

前歯の部分矯正の考え方について
院長ブログ · 2020/10/03
アールクリニックは他の歯科医院と比べると、部分矯正の適応範囲はとても狭く設定しています。なぜなら、患者さんが部分矯正で「本当の希望の歯並びになれるのか?」「全顎矯正のほうが希望の歯並びに近づくのではないか?」を常に考えているからです。

部分矯正の問題点について
院長ブログ · 2020/10/02
「部分矯正」はケースによっては素晴らしい治療方法ですが、なんでもかんでも「部分矯正」で治療できるわけではありません。「部分矯正」の問題点をきちんと把握されたうえで、自分に最適な治療方法を選んでいただくことがとても大切になります。それでは、部分矯正の問題点についてお話します。

前歯だけの部分矯正について
院長ブログ · 2020/09/30
部分矯正とは、上下すべての歯を動かして矯正治療をするのではなく、前歯のわずかな重なりを治したり、前歯のわずかな出っ歯を治したり、また奥歯では補綴治療(被せ物治療、インプラント治療)をするための前準備として歯を部分的に動かす、すなわち、気になる部分だけ限局して歯を動かす治療のことをいいます。