· 

前歯だけの部分矯正について

こんにちは、山口県宇部市の歯科・矯正歯科アールクリニックの歯科医師・院長の折田です。今日は、前歯だけの部分矯正について語らせていただきます。

 

部分矯正とは、上下すべての歯を動かして矯正治療をするのではなく、前歯のわずかな重なりを治したり、前歯のわずかな出っ歯を治したり、また奥歯では補綴治療(被せ物治療、インプラント治療)をするための前準備として歯を部分的に動かす、すなわち、気になる部分だけ限局して歯を動かす治療のことをいいます。

 

先日、他の歯科医院でカウンセリングを受け、セカンドオピニオンとして「前歯の重なりが気になるので治したい」という相談に来られたかたがいらっしゃいます。最初の歯科医院では「(部分矯正は)できますよ。費用は〇〇万円です。」ということでしたが、アールクリニックの結論としては、このかたの部分矯正はできないと判断してお断りしました。

 

そのかたはもともと前歯がやや突出しており、前歯の重なりが6ミリあり、かつ口が閉じにくいという状態でした。全顎矯正ではなく部分矯正で治してほしいという強い希望でした。アールクリニックでは治療ができないとお断りした理由として、このような条件で治療したとして、並びはとりあえず良くなるかもしれませんが、前歯の突出度合は今より多くなり、さらにもっと口が閉じにくくなる結果になると判断したからです。恐らく初めの歯科医院では、この状態で部分矯正治療したときのリスクをまったく説明されていなかったみたいで、私ができない理由を説明したら納得されました。

 

部分矯正はイメージとして「早い、安い、簡単」という部分だけが独り歩きして、治療結果においては首をかしげたくなる治療例をよく目にすることがあります。症例によっては現状より悪くなることもありますので、治療前にしっかりカウンセリングを受けて納得してから矯正治療をスタートすることがとても重要になります。

 

アールクリニックでは、精密検査後、治療ゴールはどうなるのか実際に3Dプリンタでプリントした模型を見て確認してもらってから治療をスタートします。

歯科・矯正歯科アールクリニック

山口県宇部市西岐波東原1227

 0836-51-6480

診療時間 /

午前 9:00 - 12:30  午後 14:00 - 18:30

休診日 / 木曜・日曜・祝日

受付時間 / 午前 11:30まで  午後 16:45まで

診療時間
09:00 - 12:30
14:00 - 18:30

10月12日(月)は休診となります。15日(木)は午後から診療となります。