最先端の治療技術・機器について

こんにちは、山口県宇部市の歯科・矯正歯科アールクリニックの歯科医師・院長の折田です。今回は、最先端の治療技術や機器を用いることで、どのような変化が起こり得るのかお話いたします。

 

デジタル矯正は、デジタルのテクノロジーを用いることより、今までの材料中心の矯正治療から、診断、治療方針を中心とした患者さん主体の治療へ飛躍的に変革することができます。すなわち、歯科用CTを応用すれば、今まで観察することができなかった歯根、歯槽骨まで考慮した矯正治療を行うことができるのです。

 

デジタル矯正と従来の矯正との大きな違いは、

  1. 治療について患者さんとより細かく丁寧なコミュニケーションを図ることができます。
  2. 治療の質を向上させることができます。
  3. 効率のよい治療計画を立案することができ、治療期間を大幅に短縮することができます。
  4. より安全に治療を行うことができます。
  5. デジタル化により技工費用を削減することができ、治療費を低く抑えることができます。

アールクリニックでは、この最先端の治療技術を応用することで、安全に、よりスピーディーに、より低コストで、より確かな治療を提供できるようになりました。