· 

笑顔の効用について

こんにちは、山口県宇部市の歯科・矯正歯科アールクリニックの歯科医師・院長の折田です。今日は、美しいスマイルづくりをテーマにした「笑顔の効用」について語らせていただきます。

 

矯正治療をして歯並びがきれいになったら、笑顔も自信がもてます。さらにその笑顔に磨きをかけるためにスマイルレッスンを始めましょう。

 

笑顔は人の心を和ませることができます。安心感や親しみさといった印象を人に与えることができます。「笑う門には福来る」ということわざがあるように、笑顔は幸せを引き寄せます。ほかにも「女性の笑顔は百万両」ということわざがあるように、人にやる気を起こさせたり、心を浄化させたり、癒したり、自己免疫力を高める効用さえもあるといわれています。

 

しかし、いつも笑顔でいたいものですが、人生には山あり谷ありで、なかなかそういかないものです。嬉しいときもあれば、悲しいときや苦しいときもあります。その時々の感情が顔に反映されるといっていいでしょう。その人の本音を表すのも顔の表情です。顔は嘘をつけないものです。

 

ですから、いつもの不平不満のある人は顔にその気持ちが出てしまいます。怒りっぽい人は普段から眉間にしわが寄ってなんとなく険しい表情になってしまいます。顔にはその人の生活習慣、考え方が知らず知らずのうちに定着してしまうといっていいでしょう。

 

笑顔づくりのレッスンはいい表情をつくって、それを定着させていくことで、普段の表情も穏やかな表情に変えていく効果があるといえます。笑顔をつくることで、沈んでいた気持ちから抜け出すことができます。笑顔には周囲の人を明るくするだけではなく、自分の気持ちを明るくすることもできる特効薬といえます。笑顔になることによって得られるものは、あなたの人生や人間関係をより豊かにしてくれるでしょう。

 

アールクリニックではただ歯をきれいに並べるだけではなく、生涯の健康につながる、そしてスマイルをプロデュースする矯正歯科治療を行っております。