· 

健康上の理由について

こんにちは、山口県宇部市の歯科・矯正歯科アールクリニックの歯科医師・院長の折田です。今日は、矯正治療の目的のひとつ「健康上の理由」について語らせていただきます。

 

歯並び・噛み合わせが悪いとどうしていけないのか、意外と知らない人が多いと思います。ご存知のように歯はアクセサリーではなく、大事な機能を持っています。それは食べ物を咀嚼するということです。食べ物を噛んで小さくして、唾液と混ぜて消化しやすい状態にして胃の中に送ります。このことが、歯が臓器のひとつであるといわれる理由です。

 

歯列が乱れていたり、噛み合わせが悪いと食べ物を小さく噛み砕けずに、そのまま胃の中に送り込んでしまうので、胃腸などの消化器官への負担を増やします。せっかく食事をしても栄養がうまく取り込めないということになり、健康上よくありません。

 

アールクリニックではただ歯をきれいに並べるだけではなく、生涯の健康につながる矯正歯科治療を行っております。