· 

裏側矯正におけるメリット(その5)

こんにちは、山口県宇部市の歯科・矯正歯科アールクリニックの歯科医師・院長の折田です。今日は、裏側(リンガル)矯正におけるメリットについて語らせていただきます。

 

裏側(リンガル)矯正を希望する場合、「見えない矯正」ということが他とは比較できない、たいへん大きなメリットとなっています。裏側からの治療のメリット、その5をお話します。

その5.スポーツなどによる外傷が少ない

スポーツなどで顔面をぶつけた場合、矯正装置が裏側なので頬や唇を傷つけるリスクが少なくなり安心です。スポーツ選手にとって、からだのバランスがとれていることがスポーツの能力を伸ばす重要な要素です。噛み合わせが悪く、奥歯の噛み合わせの左右の高さが異なると、下あごがズレて、からだ全体のバランスに悪影響を及ぼします。部活動の盛んな学生さんやスポーツ選手なども裏側からの治療が向いているといえるでしょう。今まで矯正治療を受けたいと思っていたけれど、見えるのが気になって治療をためらっていたかたには最適な方法ではないでしょうか。

歯科・矯正歯科アールクリニック

山口県宇部市西岐波東原1227

 0836-51-6480

診療時間 /

午前 9:00 - 12:30  午後 14:00 - 18:30

休診日 / 木曜・日曜・祝日

受付時間 / 午前 11:30まで  午後 16:45まで

診療時間
09:00 - 12:30
14:00 - 18:30

12月14日(月)は休診となります。17日(木)は午後からの診療となります。年末年始の休診日は、2020年12月29日午後~2021年1月3日となります。