· 

信頼できるインビザラインドクター

こんにちは、山口県宇部市の歯科・矯正歯科アールクリニックの歯科医師・院長の折田です。今日は、信頼できるインビザラインドクターについて語らせていただきます。

 

インビザラインは矯正歯科治療のひとつの方法にすぎません。まず矯正歯科治療を行う上での資料採取から分析、プロブレムリストの作成からの解決策、診断、治療方針、治療計画がしっかりなされた上で治療にあたらなければなりません。これをやっていない歯科医は要注意です。

 

なぜならゴール設定が明確ではないからです。気をつけていただきたいことは、インビザラインを導入した歯科医の全員が、あらゆる不正咬合を治療できるわけではないということです。

 

「レントゲンや歯型をとって、アライン社に送ったら矯正治療の計画が作成されるから、あとは患者さんがきちんとマウスピースをつけていたら治るのでは?」それは間違いです。どれほどシミュレーションの精度が向上しても、それはあくまで歯科医が適切な治療計画を立てるための補助機能にすぎません。患者さんの歯の性質、生活習慣、性格などが与える治療の影響は、千差万別です。シミュレーションはそうした個人の要素まで予測できるわけではないため、担当歯科医が治療計画に適切に反映させなければ、うまくいきません。

 

クリンチェックもアライナーも、矯正治療を実施するための道具であり、それを正しく扱える歯科医の存在があってこそ、いい治療が実現するのです。そしてそれには、当然、矯正治療に関する豊富な経験が不可欠です。そらにインビザラインでの治療には、従来の矯正治療とは異なる特殊な知識と技術が必要です。

 

矯正歯科治療の経験が豊富であり、かつインビザラインでの治療実績もある。インビザラインを任せられる歯科医とは、そういう歯科医なのです。

歯科・矯正歯科アールクリニック

山口県宇部市西岐波東原1227

 0836-51-6480

診療時間 /

午前 9:00 - 12:30  午後 14:00 - 18:30

休診日 / 木曜・日曜・祝日

受付時間 / 午前 11:30まで  午後 16:45まで

診療時間
09:00 - 12:30
14:00 - 18:30

10月12日(月)は休診となります。15日(木)は午後から診療となります。