コンビネーション矯正

 Combination Orthodontics

「見えない矯正」として近年注目を集めてる「マウスピース型の矯正」があります。特殊な透明プラスチックのマウスピースを患者さんのお口に合わせて製作し、マウスピースを付け替えながら徐々に理想の歯並びに近づける方法です。極めて薄く透明なので、一見付けていることが分からないくらい自然です。当院でも「インビザライン」というマウスピース型の矯正を提供しています。本格的なワイヤー矯正(オールリンガル・ハーフリンガル・表側)と比べると、ブラケットの脱離や口内炎などのトラブルがなく、食事や歯磨き時に取り外せる利便性と、透明で見えないという高い審美性を兼ね備えています。

ただ、本格的なワイヤー矯正と比べると

  • 歯の動く治療スピードが遅い
  • 対応できない症状がある
  • 歯を動かせる方向に制限がある

など、デメリットもあり、マウスピース矯正をしたくても、診査・診断後にできないという結果になるケースもあるのです。

マウスピース矯正単独の治療ができない結果となった場合、ワイヤー矯正という選択になってしまいますが、ワイヤー矯正でもリンガル(裏側)矯正は、歯の裏側に矯正装置を装着するので、ほとんど全く見えないという高い審美性の特徴があり、見た目に関するストレスはかなり軽減します。しかし、裏側とはいえ、金属の装置に違和感をもち、それがストレスになることも否定できません。

そこで当院は、どうすれば患者さんにより快適な治療を提供できるか考えました。それがワイヤー矯正とマウスピース矯正の良いところを合わせた「コンビネーション矯正」です。

コンビネーション矯正とは?

治療の前半は、ワイヤー矯正(オールリンガル・ハーフリンガル・表側のいずれか)ならではの確実性と治療スピードを活かして、いち早く理想的な歯並びへと治療を進めます。

そして後半の治療をいち早くマウスピース矯正にすることにより、食事や歯磨き時に取り外せる利便性と透明で見えないという高い審美性を活かした快適な治療で矯正プログラムを終えることが可能になります。

ワイヤー矯正とマウスピース矯正の良いところを合わせた、まさに最高のコンビネーション矯正というわけです。

※前半、後半の治療期間については個人差があります。


コンビネーション矯正の治療費用

 当院は全てが矯正料に含まれる「安心のトータルフィー制度」を採用しています。

精密検査・診断料 5万円
表側矯正+インビザライン 80万円
ハーフリンガル+インビザライン 125万円
オールリンガル+インビザライン 145万円
  • 料金は税別です。
  • 「通院毎の処置料」「治療経過確認の検査料」「歯科矯正用アンカースクリューの設置料」「治療後の保定装置作製料」は治療費に含まれています。
  • 治療費に含まれないものは、「抜歯」「一般歯科治療」「治療終了後のメンテナンス」となります。
  • お支払いの負担を軽くできるよう分割払いをご利用いただけます。くわしくはお問い合わせください。

まずはお気軽に無料相談へお越しください。

「実際に矯正装置を見てみたい!」「治療の流れをもっと詳しく聞いてみたい!」「費用がとても心配で支払い方法を確認したい!」など気になることがございましたら、当院の無料相談をぜひご利用ください。

選択画面から「無料矯正相談」を選択していただき、希望日→希望診療時間→患者様情報入力→予約内容確認という順で予約を完了してください。ご不明点・疑問点はお電話でお問い合わせください。

歯科・矯正歯科アールクリニック

山口県宇部市西岐波東原1227

 0836-51-6480

診療時間 /

午前 9:00 - 12:30  午後 14:00 - 18:30

休診日 / 木曜・日曜・祝日

受付時間 / 午前 11:30まで  午後 17:30まで

診療時間
09:00 - 12:30
14:00 - 18:30

11月は7日(木)・14日(木)・21日(木)が診療、11日(月)が休診となります。