矯正治療

歯を抜く?抜かない?
矯正治療 · 2020/12/22
矯正治療において、最も治療例の多い不正咬合は叢生(デコボコ)です。とくに日本人は欧米人と比べて叢生を放置している場合が多く、主目的が八重歯は出っ歯の矯正でも叢生の傾向があるかたを含めると、ほとんどすべての患者さんが叢生を抱えているといっても過言ではありません。

多様な症状に広く対応できる「インプラント矯正」
矯正治療 · 2020/12/19
インプラント矯正は「矯正用アンカースクリュー」と呼ばれるチタン製の小さなスクリュー(ネジ)をあごの骨に埋め込み、それを固定源として、ほかの歯を動かしていく治療方法です。

矯正治療 · 2020/12/17
部分的に歯列矯正、すなわち「前歯だけ矯正したい」など治療箇所が少ないため、期間も費用も全体矯正よりかからずに、気軽に始められるのが最大のメリットです。

矯正治療 · 2020/12/15
マウスピース型矯正装置は、表側矯正(ラビアルブラケット矯正)装置や裏側矯正(リンガルブラケット矯正)装置のようにワイヤーとブラケットを使わず、マウスピース型の装置を治療段階ごとに付け替えて矯正する方法です。一般的には1~2週間に一度のペースで装置を交換することが多いようです。

矯正治療 · 2020/12/11
「裏側矯正」とは、歯の裏側(舌側)にブラケットとワイヤーを装着する矯正方法です。メリットはまず矯正装置が人から見えないこと。外側から見るだけでは矯正していることがわかりません。また裏側矯正は、歯並びがよくなっていることを治療の早い段階から実感できるというメリットがあります。

矯正治療 · 2020/12/08
表側矯正は歯の表面(唇側)にブラケットと呼ばれる取り付け器具を装着し、そこにワイヤーを取り付けて歯の移動を促します。ブラケットを用いる矯正方法は、裏側矯正や部分矯正を含めて「ブラケット矯正」と呼ぶこともあります。表側矯正のメリットは、まず、ほかの矯正方法に比べて治療費を低く抑えることがあげられます。

矯正治療 · 2020/09/24
矯正歯科治療中に虫歯ができてしまった場合、まず虫歯の治療をしなければなりません。虫歯の原因としては、当然、装置を装着した状態でブラッシングができていないことが考えられます。矯正装置がついているとブラッシングも煩雑となり、磨く技術も必要です。
矯正治療 · 2020/09/18
矯正歯科治療には装置を装着していても、歯を動かしている時期、乳歯から永久歯への交換を観察している時期、成長を観察している時期、保定を行っている時期があり、それぞれによって来院間隔は異なります。
矯正治療 · 2020/09/17
保定は「静的矯正歯科治療」とも呼ばれ、移動させた歯の位置を安定させるために矯正歯科治療のなかで不可欠な治療です。患者さんは、歯を移動させる「動的矯正歯科治療」が終了した段階で、矯正歯科治療が終了したものと勘違いされることも多いです。
矯正治療 · 2020/09/16
矯正治療を終えた患者さんがよく言われることは、「矯正治療のはじめに装着したゴムがいちばん痛かった」です。矯正治療のはじめにおいて、臼歯部にバンドを入れることがよくあります。このバンドを装着するために歯間分離用のゴムを装着します。

さらに表示する

歯科・矯正歯科アールクリニック

山口県宇部市西岐波東原1227

 0836-51-6480

診療時間 /

午前 9:00 - 12:30  午後 14:00 - 18:30

休診日 / 木曜・日曜・祝日

受付時間 / 午前 11:30まで  午後 16:45まで

診療時間
09:00 - 12:30
14:00 - 18:30

1月14日(木)は午後のみ診療となります。